調剤薬局の血液透析のストレス

血液透析のストレス

透析の際に針を刺す痛みがストレスになる、血液の凝固を抑える薬剤を使うので、透析中や透析後、しばらく出血しやすいです。



透析中、血圧の下降、筋肉のけいれん、頭痛、吐き気などが起きることがあります。透析前後で体調の変動が大きく体に負担がかかります。



薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。



水分や食事の制限が厳しい、長く透析を続けているとさまざまな合併症が現れてくることがある、などがあげられます。

 

ドラッグストア