調剤薬局の腎臓病の種類

腎臓病の種類

腎臓病の種類には、慢性腎炎(むくみ、血尿、たんぱく尿、高血圧などの症状が長期にわたって持続します。)




ネフローゼ症候群(おもな症状は、浮腫(むくみ)や大量の蛋白尿、高脂血症で、原因不明の特発性ネフローゼ症候群と、原因のわかっている続発性ネフローゼ症候群があります。)




薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。


腎硬化症(腎臓の血管に動脈硬化症が起こると、血管が狭くなって腎臓の血流が不足します。

 




腎組織が障害を受けて腎機能が低下することです。)、多発性のう胞腎(腎臓に嚢胞(水がたまった袋)がたくさんできて、腎臓の働きが徐々に低下していく、遺伝性の病気です)、があります。

ドラッグストア