調剤薬局の人工透析や腎臓の病についての情報サイト

人工透析装置について

1912年、エーブル等によって、世界で初めての人工透析装置を開発し、数回の動物実験によって人工透析の基礎を築くことが出来ました。そして、1924年にゲオルグ・ハースによって開発された装置を用い、初めて人体に用いられ、血液中の毒素を抜くことに成功しました。 1940年コルフによって、これまでの装置をもとにKolff型人工腎が開発されました。それを用い最初の臨床試験を行い、改良を加えながら、1945年に初めて急性腎不全の女性患者の人工腎による救命に成功しました。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

 

薬局